はじまりの書 二章 川の字